もしかしてブラックバンド化?先に進まないバンドのためのチェック項目リスト


695772_52590996

バンドの状況を振り返る

バンド活動にも慣れてきてライブやレコーディング等楽しい反面、動員も増えず、大人(レーベルの担当者、事務所やら)から声もかからない…もしかしてブラックバンド負のスパイラルに突入?

改善が望まれるバンドチェックリスト

■チューニングが甘い。
■リズムの縦がズレている。
■ヴォーカルのピッチがズレている。
■楽器のオクターブチューニングがあってない。
■音作りが甘い。
■歌詞が聞こえない。
■滑舌が甘い。
■歌詞の内容がざっくり過ぎて、何をいいたいかさっぱりわからない。
■ギターや楽器の人の弾きやすさ重視で曲が作られ、ヴォーカルとKEYがあってない。
■ギター二人が、同じコードポジションで同じようにバッキングしてる
■ドラムのアレンジがワンパターンで曲が平坦。
■ベースによくある8分の裏が早い、4拍目の裏が短い。
■バンド全体によくあるサビは上手だけど、Aパート、Bパートが雑。

livehouse7

改善するポイントと練習方法

■裏クリック練習。
■ギターメンテナンス オクターブチューニング。
■弾きたいものを弾くのではなく、客観性をもって、バンドアレンジする。
■オクターブのコードフォームのミュート音の濁り。
■ディレイタイムを曲テンポにあわせる。
■バンドのサウンドに添ったアプローチや音作り。
■コードのボイッシングを考える。
■セクションの変わり目を丁寧にする。(部分練習)
■歌詞の詰めを丁寧に、内容から映像が想像できる、言葉使い等。
■歌詞が言葉として伝わるよう息継ぎの場所やアクセント。
■まねしてみたい曲のドラムアレンジをコピーする。

個人の練習で解決できるものは、早急に対処しましょう。

 


know について

ミュージシャン、音楽講師を経て、バンドコーディネイト、BANDクリニック等行ってます。ギターも教えてます。