脱!弾けてるつもり症候群。エフェクターの切り替え実戦テク5つの心得

エフェクターの切り替えでアンサンブルでの細かい詰めができるようになる コピーできて上手に弾けるようになっても、 エフェクターの切り替えが上手にできる事が「楽器が上手い」「そうでない」の大きな差! ☆弾けてるつもり症候群か 続き/Continue Reading →

短期間に上手くなりたい練習嫌いな人のための音楽生活習慣の実戦ポイント

短期間に上手くなりたい人の成功の秘訣! バンドを掛け持ちする! 無理でもなんでも、いいんです! ベースやドラムだったら、5バンド以上。 ギターだったら、3バンド以上。 お手伝いでも、短期間でも、1回ぽっきりのバンドでも、 続き/Continue Reading →

自分の殻という大気圏を突破する

弾ける(できる)幸せ、弾けた(できた)という事を知る幸せ 自分の殻という大気圏を突破するには、 引力以上の力を出さないと、すぐ、元にもどってしまう。 たとえちょっと何かしても、したつもりの努力、 自分では頑張ったつもりの 続き/Continue Reading →

ライブハウス動員【ノルマ達成する、しない】メリット4つとデメリット3つ

ライブハウスの動員 ノルマ達成 「お客様が沢山=動員がある」それは、ライブハウス、バンドにも、お互いWIN WINなんです! 動員達成した場合のバンドのメリット   1,紹介&広がり 新人発掘担当者も、まず「通 続き/Continue Reading →

負のスパイラルにハマりかけているかもしれないバンドの特徴6つ

誰でも一度は経験する「心折れそう」気持ちが揺れるバンド活動2、3年目 「バンドメンバー脱退」「バンド解散」「活動はしているが何も進まない」 18,19歳頃からはじめたバンド活動もそろそろ慣れて、バンド活動2~3年目の22 続き/Continue Reading →

バンド活動に疲れ始める2~3年目。そうなる前に【ちょっとだけ心の準備 】

バンド活動に疲れ始める2~3年目。 これから、バンドを始める人は知識として、バンド活動中人はちょっとだけ心の準備。 17,18,19歳位からバンド活動をスタートして、 22~23歳、この時期にバンドは解散しやすいです。 続き/Continue Reading →

良い仕事をするためにバンドマンに必要な実戦ポイント4つ

良い仕事をするために必要な事 「アーティスティックな人となり」と「人としてできて当たり前の事ができる事」そのふたつの「物差し(視点)」を持つ事。それは成功への早道です。 1,それなりの犠牲 今やるべき事は何?「優先順位を 続き/Continue Reading →

バンドマンとして【とても大事な6つ習慣】

一緒に仕事する相手を彼氏、彼女に置き換えて考えてみましょう。 いつも遅刻する、約束の守れない恋人と長く交際が続くでしょうか? 1,遅刻しない。 ■遅刻をするという事は相手を待たせていても平気という事です。仕事をする相手に 続き/Continue Reading →

もしかしてブラックバンド化?先に進まないバンドのためのチェック項目リスト

バンドの状況を振り返る バンド活動にも慣れてきてライブやレコーディング等楽しい反面、動員も増えず、大人(レーベルの担当者、事務所やら)から声もかからない…もしかしてブラックバンド負のスパイラルに突入? 改善が 続き/Continue Reading →

オリジナル楽曲をイメージ通りに弾いてくれない時の対処法

各楽器メンバーへ、パートアレンジの【お願い】ポイント。 いくら仲良しバンドでも演奏するだけで伝わるような阿吽(あうん)の仲になるには、長い年月が必要です。解決策は簡単です。 ■一番近いアレンジの曲「誰々の何々の曲」を、そ 続き/Continue Reading →