ライブハウス動員【ノルマ達成する、しない】メリット4つとデメリット3つ

ライブハウスの動員 ノルマ達成 「お客様が沢山=動員がある」それは、ライブハウス、バンドにも、お互いWIN WINなんです! 動員達成した場合のバンドのメリット   1,紹介&広がり 新人発掘担当者も、まず「通 続き/Continue Reading →

バンドマンとして【とても大事な6つ習慣】

一緒に仕事する相手を彼氏、彼女に置き換えて考えてみましょう。 いつも遅刻する、約束の守れない恋人と長く交際が続くでしょうか? 1,遅刻しない。 ■遅刻をするという事は相手を待たせていても平気という事です。仕事をする相手に 続き/Continue Reading →

もしかしてブラックバンド化?先に進まないバンドのためのチェック項目リスト

バンドの状況を振り返る バンド活動にも慣れてきてライブやレコーディング等楽しい反面、動員も増えず、大人(レーベルの担当者、事務所やら)から声もかからない…もしかしてブラックバンド負のスパイラルに突入? 改善が 続き/Continue Reading →

オリジナル楽曲をイメージ通りに弾いてくれない時の対処法

各楽器メンバーへ、パートアレンジの【お願い】ポイント。 いくら仲良しバンドでも演奏するだけで伝わるような阿吽(あうん)の仲になるには、長い年月が必要です。解決策は簡単です。 ■一番近いアレンジの曲「誰々の何々の曲」を、そ 続き/Continue Reading →

バンドメンバー全員それぞれ作詞、作曲に、取り組む姿勢

  1.バンドメンバー全員それぞれ作詞、作曲に、取り組む姿勢 ヴォーカルとギターが、曲の担当という図は珍しくありません。 ギターが考えたコード進行に、ヴォーカルが閃くメロラインを口ずさみ、 そのメロラインに作詞 続き/Continue Reading →

オリジナルを作る4つの大事なポイント

  オリジナルを作る4つのポイント 1,バンドメンバー全員で、それぞれ作詞、作曲に、取り組む姿勢になる。 2,バンドセッションできるようになる。 3,コピーとオリジナルを繰り返す。 4,メンバー全員「DTM」を 続き/Continue Reading →

バンド活動。効率的なスタジオ練習方法のコツ

  スタジオ練習方法のコツ まず、バンドとして週2回(4時間、2時間)スタジオで、練習するとして、 ベースとドラムがバンド内で先に、リズムの縦を整える事ができると、短い時間で バンド全体が上達し、時間の節約になります。 続き/Continue Reading →

リズムの縦をそろえる。全員でクリック練習の方法!

  バンド活動がまだ、始まったばかりのバンドのよくある状況として、 バンドが音楽に聴こえない。曲に聴こえない。があります。 リズムの縦を整えることから音楽になりますので、是非練習の程チャレンジください。 1.リズムの縦 続き/Continue Reading →

誰も経験した人には勝てない! バンド活動、上手なモノの考え方_3

  バンド結成時、陥りがちな初期のお悩みを上手に乗り越える方法として 1.どうして良いか、何がなんだか、分からなくて「不安」 2.どうして良いか分かってるんだけど、それができるかどうか「不安」 と、2つ分けて考 続き/Continue Reading →

情報不足による、勘違いや判断ミスはもったいない! バンド活動、上手なモノの考え方_2

  様々な問題を目の前にした時、自分の悩みを分析してみます。 1.どうして良いか、何がなんだか、分からなくて「不安」 2.どうして良いか分かってるんだけど、それができるかどうか「不安」 2つの「不安」を、分けて 続き/Continue Reading →