バンドは楽しく!短期間に上手くなりたい!【バンド編】即効!対処法2つ

バンドは楽しく!短期間に上手くなりたい! まず、基本自分の準備をしっかりします。 ■個人練習 ■チューニング ■音作り その他に心がける事、バンド全体がステップアップするためには… 1、ひとつのクリックをスタ 続き/Continue Reading →

脱!弾けてるつもり症候群。エフェクターの切り替え実戦テク5つの心得

エフェクターの切り替えでアンサンブルでの細かい詰めができるようになる コピーできて上手に弾けるようになっても、 エフェクターの切り替えが上手にできる事が「楽器が上手い」「そうでない」の大きな差! ☆弾けてるつもり症候群か 続き/Continue Reading →

簡単!バンドがまとまる「かかと」でリズム!

バンド結成時、初期のお悩み バンドの技術面 リズムの縦をそろえる   バンドの技術面3つのポイント 1,リズムの縦をそろえる 2,音作り 3,チューニング(ピッチ) この3つが整うと、バンドが音楽になります。 続き/Continue Reading →

バンド活動。効率的なスタジオ練習方法のコツ

  スタジオ練習方法のコツ まず、バンドとして週2回(4時間、2時間)スタジオで、練習するとして、 ベースとドラムがバンド内で先に、リズムの縦を整える事ができると、短い時間で バンド全体が上達し、時間の節約になります。 続き/Continue Reading →

リズムの縦をそろえる。全員でクリック練習の方法!

  バンド活動がまだ、始まったばかりのバンドのよくある状況として、 バンドが音楽に聴こえない。曲に聴こえない。があります。 リズムの縦を整えることから音楽になりますので、是非練習の程チャレンジください。 1.リズムの縦 続き/Continue Reading →

バンドアンサンブル、まとまるための一番簡単な方法!

  バンド結成時、初期のお悩み   バンド結成時、初期のお悩みとして、バンドの技術面として、   メンバー個人は上手なはずのにまとまってない。 いえ、個々の練習は足りてません。 まだまだです 続き/Continue Reading →

イントロからの歌入りを間違えるボーカルの対処方法

イントロや間奏あけの歌の入りを間違えてしまう人 ■緊張して頭真っ白? ■小節感がない ■パフォーマンスに熱中して興奮? ■気を抜いた ■適当に入っても、どうにか大丈夫だろう的な楽観主義?! 自由過ぎるヴォーカルに、あらっ 続き/Continue Reading →

バンドが駆け上がるための5つの要素。メンバー全員で成長しよう!

   バンドが駆け上がるための5つの要素 ■バンドの演奏力 ■パフォーマンス ■メンバーのルックス ■楽曲のクオリティー ■集客力 技術的にも高く、ルックスが良くて、人柄もいい人が希望と、 高望みばかりで、メンバー探し 続き/Continue Reading →

3日でドラムが上達!バンドビギナーに見落とされがちなポイント!

左足のかかとはメトロノーム! ドラムが上手くなるコツ知ってると知らないじゃ「大きい差」 ヒールアップして、左足かかとでリズムを刻みましょう。 姿勢や体重等、身体のバランス 最初は、重心がふらふらして、つま先が浮いてハイハ 続き/Continue Reading →

ある程度上手いんだけど、更に「胸にズキーン」届く歌を唄う方法

自分の段取りで行き当たりばったりで歌っているかもしれません。 技術的な基本チェック・ポイントとして □ピッチ □滑舌 □リズム 先に進まない自分に悩む前に… 小さい時から歌が大好きでって人ほど、苦労なく歌えち 続き/Continue Reading →