ガールスバンドオーディションに合格。脱退のさい、CD制作費を請求されたバンド女子


362438_2210出典:http://www.freeimages.com/

ネットのメンバー募集からのバンド加入

ネットのメンバー募集で知り合い、スタジオでコピー曲等セッションし、メンバーとしてバンド活動を始める事になります。

たまたま、自分の曲が認められ、そのバンドの曲を作詞曲担当する事に。

リーダーが6〜7年上で、その手の知り合いも多く、インディーズ系の事務所で、ほとんど自主活動に近いが、少し面倒見てもらう事になり、2曲レコーディングすることになります。

レコーディング費用は、リーダーから「大丈夫、大丈夫!手売りでなんとかなるから大丈夫」といわれ、ラッキーと思い、何も気にしていなかった。

自主ライブツアー

ほどなく、夏休みを利用して、ミニツアーという事で、メンバーでバンに乗って、数カ所、大阪、名古屋等ライブツアーを行いました。

ライブツアーを終え、赤字なのでとリーダーから4万円請求された。ちょっと疑問に思いながらも、「そんな事だったら、ツアー行く前に先に言って欲しかったんぁ〜。」くらいな気持ちで、無理すれば支払え無くもない金額なので支払った。

バンドへの参加からここまでの期間が、5,6ヶ月とスピード展開なのだが、ライブを行うたびに、他メンバーのパフォーマンスや技術的なところを、ライブハウスや、知り合いから指摘され、自分も気持ち的に、ちょっと足踏み状態の時、ガールスバンドメンバー募集のオーディションの話がやってきた。

大きな決断

バンドをやりながら、サポートとという形でできそうなので、参加してみたら順調に話が進んでいった。
そのオーディションに、一次、二次審査と関わっているさい、実はもっと力強い形で、活動できるガールスバンドのメンバー募集の話があるので、そっちの方を受けてもらえないかと、勧められ、条件的にも納得できる内容という事もあり、実演審査、有名なプロデューサーの面談、と話は進んでいくことに。

ここまで、確実に音楽を生業にできる環境が整うと、自分の覚悟も決まり、バンドを辞める事を決意、メンバーに脱退希望の話をした。

するとリーダーから、脱退するとなるともう解散だし、先日録音したCDを売る事ができないので、レコーディング費用14万円払ってくれと言われた。

続きは、後日。。。