オリジナル楽曲をイメージ通りに弾いてくれない時の対処法


rock17

各楽器メンバーへ、パートアレンジの【お願い】ポイント。

いくら仲良しバンドでも演奏するだけで伝わるような阿吽(あうん)の仲になるには、長い年月が必要です。解決策は簡単です。
■一番近いアレンジの曲「誰々の何々の曲」を、その場で一緒に聴く。
■自分なりの説明も加え「しっかり」伝える。

曲のイメージを上手に伝えるためには、具体的に示すのが一番!

例えば「イントロの部分だけこのように弾いてください。あとは「自由で!」お任せします。」など、絶対、ゆずれないところは自分でフレーズを作成し指定する

そのさい、役に立つのがDTMです。
簡単な作曲バンドアプリが沢山あり、楽器が弾けなくても自分のイメージを伝える事が便利な時代になりました。

【おすすめアプリ】Garage Band    安価☆簡単操作☆便利作曲☆優しい

screen640x640出典:https://itunes.apple.com

ひとりのメンバーだけが曲を作っていると、個人負担が大きくなり、バンド活動に対する想いがメンバー間で格差を生み、ある日突然解散!!って事も…

 

結成1年目、オリジナル曲数「20」の壁

「バンドのオリジナル何曲あります?」ライブハウス、オーディション、様々な場面で必ず訊かれます。メンバー全員「DTM」を使えるようになり、皆で持ち寄り作業を分担して「バンド力」を高めましょう。

DTMが使えるようになるとお得!

1,視覚で、バンドのリズムのずれやピッチの違い等が明確に解る。
2,耳で聴いた自分の感覚の判断が正しいのかどうか、客観的に確認できる力」が備わる。

【結果】
■楽器が上手くなります。
■ミュージシャンとしての幅広い成長が望めます。

自分のパート以外の大変さも、共有できメンバーの素晴らしさも振り返る事が出来ます。

 

■自分人生保険■
メンバー脱退や解散でバンド活動が終わる事になったとして、ミュージシャンを辞める選択したとしても、個人で曲を作る力が備わっていれば、作曲家、ゲーム音楽制作、CM等音源制作の会社に就職etc…様々な方向で音楽を仕事にする事ができます。
これまで培ったバンド活動を自分の「強み」にしよう!

 


know について

ミュージシャン、音楽講師を経て、バンドコーディネイト、BANDクリニック等行ってます。ギターも教えてます。