短期間に上手くなりたい練習嫌いな人のための音楽生活習慣の実戦ポイント

短期間に上手くなりたい人の成功の秘訣!

バンドを掛け持ちする!

無理でもなんでも、いいんです!
ベースやドラムだったら、5バンド以上。
ギターだったら、3バンド以上。

お手伝いでも、短期間でも、1回ぽっきりのバンドでも、なんでも常に、
同時に3バンド以上掛け持ちします!

掛け持ちの良いところ

1.人と人との繋がりが広がる。

たとえバンドが解散したり、メンバー脱退等があったりしても沢山知り合いができる事によって、ライブに観に行ったり、来てもらえたり、メンバーを紹介しあったり…

自分自身が人間Google化する事によって、情報が広がり、沢山のチャンスを得る事ができる。

2.結局マメマメに練習する事になる。

とにかくスタジオに入るためにコピー、練習、音作り(エフェクターのエディット)しないと、何も始まらないので、半強制的に自分を追い込み練習する。

3.様々なジャンルの音楽に触れる事によって、自分の幅が広がる。

上手くなりたいー!と力強く切望する方は、あえての多ジャンル挑戦してみてください。

 

98364_3449

http://www.freeimages.com/

楽器と向き合う絶対的な時間を増やすという事

音楽的な方向性が同じ人と、バンド組みたい!!

と思ってもなかなか上手くは出逢えません。受け身でいても進みません。積極的にチャレンジしてみて自分がスキルアップしてからのほうが、素晴らしい仲間に巡り会えるかもしれません。

何が、きっかけで、
「やっぱ、バンドやめるわ」
なんて、発言力や影響力のあるメンバーの一言で、バンド解散する事なんて、よくある事なので、
自分自身の音楽的な活動を止めない事が一番大切です。

ABOUTこの記事をかいた人

ミュージシャン、音楽講師を経て、BANDクリニック、ギターレッスン等行ってます。