変わりたいと思ったら試したい【3倍の法則】自分の殻という大気圏を突破する!

バンド活動の中で、やる気の出ない時もあると思います。このままで本当にいいのか?自分のやってることは無駄じゃないのではないか?たとえちょっと何かはじめても、したつもりの努力、自分では頑張ったつもりの「力」では、すぐに元の場所に落ちてしまいます。 一度の成功体験は、自信につながり、自分が、困った時に、自分なりの乗り越え方法として自分を助けてくれます。

弾ける(できる)幸せ、弾けた(できた)という事を知る幸せ

自分の殻という大気圏を突破するには、
引力以上の力を出さないと、すぐ、元にもどってしまう。

たとえちょっと何かしても、したつもりの努力、
自分では頑張ったつもりの「力」では、
すぐに元の場所に落ちてしまう

だから、

限界かも!と思える事を、数倍やりきる

体の筋肉も、頭の筋肉も、心の筋肉も、
キツイことを、限界かも!と思える事を、数倍やりきると、
自分の殻という大気圏を突破できる。
「自分力」がアップする。

誰かが代わって「練習する」誰かが代わって「生きる」訳にはいかないから・・・

985074_69757840

しっかり何百時間も練習勉強するならば、

絶対、突破できる。
突破できると、嬉しい!幸せ!感じた事のない喜びが、
身体に降ってきて、晴れやかになり、きらきらした感覚のモノに、包まれる。

一度、経験すれば、自信につながり、
自分が、困った時に、それをどう乗り越えれば、
良いかもう経験済みなので、また、次に困難な出来事が
やってきても、それをどのように、どのくらいの頑張りで向かえば、
乗り越える事ができるか想像がつき、しっかり乗り越える事が出来るようになる。

いつもの3倍やってみる

「石の上にも三年」ということわざを聞いた事があると思います。
例えば、ギターを始めたとして、最初の一年目と2年目、3年目とは曲のコピーするにしても、指の動きも違い、練習方法も段取りも変わっていきます。

初めて取り組んだ耳コピーは、コピーに慣れたときにかかる時間の3倍かかると考えてみてください。
3年も経つと、初めての耳コピーの苦労は思い出そうとしても、大抵、そんな苦労はすっかり忘れてしまっていると思います。

変わりたいと思ったら

ギターを練習時間が3時間だったら、9時間
バンドが1つだったら、3つ掛け持ち
オリジナル曲のストックが10曲だったら、30曲
今ある自分の3倍にしてみましょう!

1,2ヶ月で、変化します!是非チャレンジしてみてくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

ミュージシャン、音楽講師を経て、BANDクリニック、ギターレッスン等行ってます。