バンドブレイクに繋がるバンドオフィシャルページ。無料サイトから脱出!

バンドの情報を発信するツールとして、SNSを利用されている方も多いのではないでしょうか?もちろん、TwitterなどのSNSはスピード感もあり良いのですが、それだけでは情報が足りないかもしれません。
ファンやイベンターなどにバンドのことを詳しく知ってもらうためには、バンドのオフィシャルホームページが最適です。

そこで、バンドオフィシャルホームページの作り方を詳しくご紹介します。

 

SNSよりホームページが良い点とは?

TwitterなどのSNSは、最新の情報をお届けするためには、最適です。タイムリーに情報を発信することが出来て、更新も簡単です。
SNSと比較して、オフィシャルホームページは、より詳細な情報をお届けすることが出来ます。
例えば、バンドのバイオグラフィーです。今までのバンド活動についての歴史、活動内容やメンバーについての情報などを詳しく載せることが出来ます。
もし、あなたのバンドがイベンターの目に留まったとします。まずはウェブサイトで詳細検索をするでしょう。その時、SNSの情報では不十分でチャンスを逃してしまう可能性があります。
ファンの方も同様です。なんらかのきっかけで、あなたのバンドを知った人が、バンドについて詳しく知りたいと思った時、ホームページがあれば詳細を知ることが出来ます。
ホームページがあれば、バンドの知名度を上げることが出来るのです。

バンドホームページの作り方

オリジナルホームページを作る方法は様々ですが、大きく分けて3つあります。

1.ホームページ作成サービスの利用
2.FC2やアメブロなどの無料ブログサービスの利用
3.WordPressの利用

それぞれに特徴、メリット・デメリットがありますので、詳しくご紹介します。

1.ホームページ作成サービスを利用する

バンドホームページ作成サービスを提供している会社はいくつかありますが、特に人気があるのはareMond、wix、Jimdoなどです。

メリット

バンドホームページ作成サービスを利用するメリットは、バンドの広報活動を行う上で、欲しい機能が揃っているという点です。まさに「こういうのが欲しかった!」を叶えることが出来るのです。
また、広報活動にあまりお金が掛けられないというバンドでも、areMondでは無料プランの他、独自ドメイン(※1)がとれる有料のゴールドプランでも年額15,000円で利用することが出来るという点も大きなメリットと言えます。

※1.ドメインとはインターネット上で、ブログ・サイトの住所やメールアドレスの一部として利用できる文字列です。専用のアドレスでブログ・サイトを運用できる独自ドメインは、大きな財産になります。なぜなら、あなただけのアドレスを半永久的に使用できるからです。引用元: WordPress超初心者講座

デメリット

基本的に、デザインはテンプレートから選択するため、デザインの融通が利かず、大きなレイアウト変更も出来ません。自分たちのバンドのイメージを活かした、かっこいいホームページを作りたいと思っている方にとっては、少し物足りないかもしれません。
また、areMondやwixを使用したホームページは、最低限のSEO(検索エンジン最適化)対策のみです。

まとめ
機能は豊富で、低予算でホームページを作ることが出来ますが、オリジナル性に欠ける点やSEO対策は最低限のみです。

2.無料ブログサービスを利用する

無料ブログサービスはかなり沢山あります。
皆さんも良くご存知の、アメブロ、Blogger、livedoorブログ、Fc2ブログなど、挙げるとキリがありません。
ブログサービスのメリット・デメリットを見ていきましょう。

メリット

最大の魅力は「無料」であることではないでしょうか?さらに、会員登録を行えば、すぐに始められるという点もメリットのひとつです。
各社サービス内で、ブログコミュニティが形成されているので、横のつながりができ、集客率が高いことも大きなメリットです。

デメリット

開設が気軽に出来るように、こちらもホームページ作成サービスと同様テンプレートからデザインを選択するようになっています。メリットのひとつでもあるのですが、バンドのオリジナリティーを出すことが出来ません。バンドのイメージに合った独創性のあるデザインでの作成は難しく、バンドの個性を伝えることは難しいかもしれません。

まとめ
無料で簡単に開設が可能ですが、オリジナリティを出すことが困難です。

3.WordPressを利用する

WordPress(ワードプレス)とは?

WordPressは、オリジナルデザインのホームページを作成することが出来るオープンソースソフトのことです。
ブログやホームページを作ることが出来るソフトで、世界中のサイトの約1/3はWordPress で作られているとも言われているほどの、人気のソフトです。日本国内でも、個人のブログだけでなく、企業や公共機関のサイトなどに幅広く利用されています。(引用元:WordPress超初心者講座)

メリット

無料、有料両方のテンプレートからデザインを選択することができます。また、テンプレートを自由にデザインすることも可能で、大きなレイアウト変更や演奏動画をデザインに取り入れるなど、バンドのイメージに合わせたデザインに変更したりと、自由に作ることが可能です。
最近では、ホームページはスマホを使って見る人が多くなっていますが、ワードプレスを利用すれば、簡単にスマホ対応することが可能です。
「プラグイン」と呼ばれる拡張機能も豊富で、無料で使うことができます。プラグインは、ボタン1つでホームページに取り込むことが可能で、Facebookやtumblr、twitterなどのSNSとの連携も簡単に行えます。

デメリット

導入するためには、多少の知識と準備が必要です。
・サーバー(※2)を用意する
・ワードプレスをダウンロードし、サーバーにアップする
・基本的なホームページ作成のための知識を要する

などが、挙げられます。
※2.サーバーとはブログ・サイトの文章・画像などのコンテンツや投稿日などのデータを保管し、ブログ・サイト訪問者のリクエストに応じてページの表示に必要なデータを送信する役目をします。
小中規模サイト向けのウェブサーバーを用意するには、レンタルするのが一般的です。費用ですが、サービス内容によって価格は異なりますが、だいたい月々数百円~数千円ほどと、低価格での利用が可能です。(引用元: WordPress超初心者講座)

まとめ
バンドの特徴を生かした、オリジナルデザインなホームページの作成が可能で、SEO対策もしっかりできる。
サーバー準備など、知識が必要です。

まとめ

バンドのホームページの作り方について、ご紹介しました。バンドの広告宣伝には、スピード感と手軽さがあるSNSを利用するのも良いのですが、もっと詳細にバンドを知ってもらうためには、ホームページを作成することをお勧めします。
無料、または低価格で作成することができるので、是非ホームページを作成してバンドの広告活動を行ってみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

専業主婦でライター。子供がまだ小さいので、作業は夜。ひとりの時間に浸りつつ「音楽」「映画」を中心に「ライフハック」に関わる記事をお届けしております。