【バンド編】即効!対処法2つ バンドは楽しく!短期間に上手くなりたい!

バンドは楽しく!短期間に上手くなりたい!

まず、基本自分の準備をしっかりします。

  1. 個人練習
  2. チューニング
  3. 音作り

その他に心がける事、バンド全体がステップアップするためには…

1. ひとつのクリックをスタジオで爆音で流してそれにあわせて曲を弾く

曲のテンポが早すぎて、メンバーの演奏がバラバラの時は、テンポを遅くして丁寧に弾く練習しましょう。

2. 頭の中で、曲のイメージ映像を浮かべる。

歌詞の内容をメンバー全員で理解して、共通のイメージを持つとバンドで「一体感」がでてきます。

  1. 歌詞をメンバーに紙でもメールでも良いので、渡す。
  2. 抜き打ちで、他メンバーに歌を歌わせる。(曲の世界感を共有してるか?歌詞を唄える程、他パートを聴いてるか…)

上手だけど、聴いてくださるお客様に届かない演奏をするバンドの特徴

  1. 曲の歌詞の内容に、興味がなく、歌詞、メロラインさえも歌えません。
  2. 自分の演奏だけ、ミストーンなく弾ければ良いと、思って演奏してたりします。

聴いて下さってるお客さま、誰も感動しません。

楽しくバンドするために...
基本的なところですがお互い誉めあうと、スタジオの雰囲気もよくなりバンドがまとまります。

ABOUTこの記事をかいた人

ミュージシャン、音楽講師を経て、BANDクリニック、ギターレッスン等行ってます。