バンドを短期間で磨き上げるためのメンバー選び実戦ポイント!

バンド活動が緩やかになってしまう原因には様々な要素があります。
年齢的なデビューも考えて、短い時間でバンドを磨き上げるなら、実家暮らしのメンバーで構成されたバンドが展開が早いです。実家暮らしでのバンド活動のメリット・デメリットをご紹介致します。

バンド活動が足踏みする4つの理由

  1. メンバーの人生的な大きな出来事(受験、入院等)
  2. メンバー脱退による新メンバー探し
  3. メンバーの不仲
  4. メンバーの経済的理由

 

実家暮らしでのバンド活動のメリット・デメリット

最低限の収入で生活、残り全部練習、ライブ、飲み会(人脈作り?)
に、時間を使えるからです!

なので、実家暮らしの人は、
家族の協力が得られるよう、月に3~5万は家に入れて
ライブも積極的に家族を呼んで、

自分が、音楽でメシ食っていくんだ!

という強い思いを、

アピールしましょう~。

家族の応援に感謝する

オーディションや、コンテスト等、積極的に参加して、今自分がどんな活動して、
どのくらい上手くバンド活動が進んでるのかを、
嬉しそうに、親、家族に、常に話しましょう~~!

どんな親でも、マメにいろいろと、子供から話かけられ、
懸命にバンドやってる姿、ライブに呼ばれて、今まで見たことのない、
ステージで、輝く子供の成長をみれば、応援します。

100%です!

まとめ

短い時間でバンドを磨き上げるなら、実家暮らしのメンバーで構成されたバンドが展開が早いです。

親を、家族を味方にして、
練習時間、音楽に費やす時間を確保しましょう!