ミュージシャンはコミュニケーション能力がとにかく大事

絵描きと曲書き。
職業で言えば漫画家やイラストレーターと作曲家やミュージシャン。
これらの1番の違いはコミュニケーションの頻度と言えると思います。
絵や漫画も勿論手伝ってくれるアシスタントさんやクライアントさんがいるのでコミュニケーション能力は非常に重視されますが作品自体は自分のものです。
しかし作曲家が作ったものはミュージシャンやアーティストに演奏されて初めて完成します。作曲家がセッションデータや譜面だけ完成させてもその完成率は感覚的には5割程度ではないでしょうか?
今回はそんな音楽家にとって切り離せないコミュニケーション能力についてのお話をさせていただきます。

1 挨拶と礼儀ができていない人は100%成功しない

すごく当たり前のこと過ぎてなんだよと思うかもしれませんが、挨拶と礼儀はとても大事です。
正直挨拶と礼儀ができる実力の若干不安な新人と、挨拶と礼儀が全然なってないけどその人より出来る新人なら前者が採用されることが多いかもしれません。
何故なら音楽はそこにいる全員で作るからです。
どんなに一人が頑張っても音楽はできません。そこにいる全員が同じようにいい音楽作ろうと志して漸く完成するのが音楽です。
手と手を取り合えない人は使われません。
勿論そのデメリットを差し置いても使いたくなるくらいやばい実力を持った天才は例外ですが、安心してください、そういうレベルの天才は住んでいる世界が違うのできっとあなたのことではありません。
自惚れず、まずは着実に挨拶と礼儀をこなしましょう。
ベストは自分の周りにいる礼儀正しくて憧れる人を一人以上見つけることです。その人の言葉遣いや態度を真似ることから始めるといいと思います。

2 立場が言葉を作る

例えば福士蒼汰さんに言われる「キミ、可愛いね」と40代フリーターの小太りで清潔感のない男性が言う「キミ、可愛いね」
セリフは同じですが意味は全く違うのがわかりますよね。
これは極端な例ですが、こういうことがしょっちゅう起きています。

ギタリストが言うアンプの話とドラマーが言うアンプの話。
一流ミュージシャンがいう「こうすればもっと良くなるよ」と三流ミュージシャンが言う「こうすればもっと良くなるよ」
礼儀正しい美人ヴォーカリストが言う「すみません遅れました〜」と遅刻常習犯が言う「すみません遅れました〜」

あなたの言葉は、あなたの立場とともに見られています。
言葉の意味や説得力はあなたの立場によってどんなものにも変容するし、揚げ足を取られるかもしれないし、自分の意図した意味とは違うように取られて思わぬトラブルに発展するかもしれません。
特に大御所ミュージシャンならやっても許されるようなことでも新人がやったら許されないことは死ぬほどあります。

これからミュージシャンとして働いていきたいなら自分の立場を踏まえ、相手からしたらどう受け取られるかを考えて常に発言していく必要があります。

3 SNSではキャラクター性を見られている。

あなたの発言を毎日SNSでみている知人やファンの人はフォロワーの数だけいると思いますがあなたの言葉を毎日聴いている知人やファンの人はほんの数人か0に近いと思います。
つまり今の時代、他人はSNSでの発言を元にあなたのキャラクター性を想像していると言えます。

私は鍵垢だから、私はフォロワー少ないから、そう思って油断していませんか?
もし愚痴や暴言、批判や批評、ダル絡みをしたいならフォロワー数名とか0人の鍵付きアカウントを作ってそこでやればいいのです。
勿論意味のある批評やその人の内面を知れる愚痴は時に面白い時もあります。しかし常にその発言で誰かを傷つけていないか、その発言が自分のデメリットになることはないかを考えなければなりません。
音楽は仲間がいて初めて出来るものです。
大切な仲間を傷つけないために、守るために、常に発言には気を遣い常に見られている意識とともにSNSを活用していくことがファンを増やすことにも、いい音楽を作ることにも必ず繋がります。

まとめ:

いかがでしたでしょうか?少しは参考になりましたか?
私の個人的な持論ですが、天才を除いた新人ミュージシャンは
1:1=礼儀と言葉遣い:音楽技術
の割合で礼儀と言葉遣いが重要だと思っています。
技術と同じくらい言葉とマナーは大事です。

何故かと言えばそれは音楽に直接関係があるからです。いい人の周りにはいい人が集まり、いい人たちを支援したくて技術ある大人やお金のある企業はお金を出します。
そうするとレベルの高い人たちとのセッションやライブやレコーディングを経験できて、その経験が成長に繋がります。
プロになりたいのなら自分にとってマイナスになる発言や行動はまさに百害あって一利なしと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください