プロのボーカルがやっている!3ステップで歌詞を覚える方法

バンドのボーカルなのに、歌詞がなかなか覚えられないという方、実は多いんです。ボーカルとしては、深刻なお悩みですよね。常に歌詞カードを見ながら歌うなんて、かっこ悪くてできません。でも、安心して下さい。歌詞を覚えるには、ちょっとしたコツがあります。コツさえつかめば、今までなかなか覚えられなかった事がうそのように、歌詞が覚えられるようになります。そこで、3ステップで歌詞を覚える方法をご紹介します。

プロのボーカルはどうやって歌詞を覚えるの?

プロのボーカルの中には、1度曲を聞いただけで、歌詞もメロディーも入ってしまう人もいますが、それは特別な人です。天才です!!

しかし、天才ではなくても短時間で歌詞を覚える方法はあります。しかも、幾日も幾日も、何度も何度も、その方法を繰り返してやっと覚えられるほど時間がかかることもありません。もちろん個人差はありますが、せいぜい、2~3日あれば覚えられるでしょう。

では、歌詞を覚える方法をご紹介しましょう。

ステップ1.反復練習は無敵

まずは、覚えたい曲を何度も何度も繰り返し聞きましょう。何か別の事をしながらではなく、ヘッドホンやイヤホンなどを使って、集中して聞いて下さい。歌詞に注目して、出来ればその曲の情景などを思い浮かべながら10回は聞きましょう。「集中」「連想」することによって、頭の中に定着しやすくなります。

人間の脳は、反復することによって、より記憶に定着するようになっているのです。

ステップ2.歌詞カードを見ながら視覚も使う

もしかしたら、10回繰り返し集中して聞いただけで、覚えてしまった人もいるかもしれませんが、次の方法に進みます。

ここで、歌詞カードの登場です。

曲は、Aメロ・Bメロ・サビ・大サビに歌詞があるのがほとんどです。部分ごとに分けて、覚えていきましょう。特に、反復して聞いても覚えていなかった部分を意識して、歌詞カードを見ながら先ほどと同じように、集中して情景を浮かべながら曲を聞いて下さい。

ステップ3.最後は書いて確認と定着

次は、曲を聞かずに歌詞を紙に書きましょう。覚えていなかった部分は、空白でかまいません。

最後まで行ったら、自分が覚えられていない場所が明確になります。

次に曲を聞いて、答え合わせです。間違っていた部分、空白の部分は2に戻って反復学習です。

1.2.3.をやって、覚えていない部分は2に戻るという方法を繰り返せば、1曲覚えることが出来ます。

翌日は、3からやってみて下さい。もし、覚えていなかったら2に戻る。

大抵の場合、2日か3日目には歌詞を覚えているでしょう。

プロのボーカルなら、毎日練習していく中で100回、200回と歌うことになります。繰り返し歌っているだけで、自然に定着していき忘れにくいというおまけまで付いてきます。

まとめ

歌の歌詞を覚える方法をご紹介しました。「どうしよう?覚えられない!」と、焦らなくても大丈夫です。ご紹介した方法を繰り返し行えば、必ず覚えられます。遅い人でも、1週間とかからないでしょう。

プロのボーカルは、何度も歌うことでさらに記憶に定着させることが出来ますから、安心して下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

専業主婦でライター。子供がまだ小さいので、作業は夜。ひとりの時間に浸りつつ「音楽」「映画」を中心に「ライフハック」に関わる記事をお届けしております。